ドイツの学校の教科書にも採用されている
 
White Horse Theatreとは?
 

小学校、中学校、高等学校、大学や、教育の現場に赴いて
 

学校で学習した英語に生命を吹き込むプロの訪問形式の英語劇団です

 White Horse Theatre 本部 http://www.white-horse-theatre.eu
White Horse Theatreには8つのチームがあり, それぞれプロの俳優2〜4人で構成しています。 1つのチームが2〜3本の劇を演じます。1年に2度ロンドンでオーディションを行い俳優はイギリスを出てドイツや他の国で公演をします。


ヨーロッパにおいて年間35万人の生徒、学生、大人に英語劇を提供しております。
ホワイトホースシアターは劇を用いて英語教育を支援する目的で活動しております。 2017年にも2チームが日本に参ります。(4人編成のTeam Horseおよび2人編成のTeam Pony)

Q:なぜホワイトホースシアターはドイツに本部があるのですか

A:ホワイトホースシアターは英語を学ぶ生徒、学生、成人に英語を体験してもらうために英語劇を行っております。
ドイツに本部を置くことにより、ヨーロッパの英語が母国語でない学校を中心に活動できるからです。
製作、監督、役者の全部がイギリス英語のネイティブスピーカーです。

Q:だれでもホワイトホースシアターの俳優になれますか?

A:原則的に英語を母国語とする人で俳優の勉強をした人です。厳しいオーディションにパスしなければなりません。
またツアが長いので仲良く旅ができ、協調性のある人が求められます。

Q:どんな国を回っていますか

A:おもにドイツ国内、フランス、デンマーク、ポーランド、中国などです。